キャンプ用マットのおすすめ変わりました!【Amazonランキング1位人気のWAQ(ワック)を上回るQUICKCAMP(クイックキャンプ)のマット】

 


おすすめのキャンプ用マットが変わりました!

昨年夏に膨らみの悪くなった2枚のマットを買い替えたのですが、その時選んだのがAmazonランキング1位のWAQ(ワック)。

その時の記事はこちらですが、快適だしデザイン良しで大満足でした♡

残り1枚も買い替えることにしたのですが、なんと夫が選んだのはお気に入りのワックではなく、QUICKCAMP(クイックキャンプ)のマット‼なんで?と思ったのですがこれが結果的に大正解!これから買う方はこの記事をよんで選んでみてくださいね。

クイックキャンプのマットを選んだ理由


ちなみに、今回クイックキャンプを選んだ理由を夫に聞いてみると、

ワックより一回りサイズが大きく、機能性は変わらず、価格は安い

という理由でした。

<比較>してみると、

サイズがワックは190×60cmに対して、クイックキャンプは198×63cmと一回り大きい。

厚みはどちらも商品説明には8cmとありますが、実物を確認してみると、クイックキャンプのほうが断然厚みがありました!左がワックで右がクイックキャンプ)


素材はどちらもウレタン素材で大差ないのですが、厚みがあるぶん、弾力もクイックキャンプ(右)のほうがあるような気が。

ワック同様にバルブ式で、膨らむ時間はほとんど同じ。















連結ボタンはワックのものとぴったりとはいきませんが、数個とめられるのでずれる心配はなし!

使用感ですが、クイックキャンプは夫が毎回使っているので、夫に感想を聞いてみると、ワックよりも広いから快適だそう‼

全体的にクイックキャンプに軍配が上がるうえに、価格はワックは6,980円、クイックキャンプは5,280円と1,700円も安い

あえてデメリットをあげるとすれば、収納時に折り畳みにくいこと。

厚みがある仕方がないのですが、折りたたむのが楽なほうが良い!というかたは、ワックのほうがよいかもしれませんね。

これから買う方はよく選んで見てくださいね。

マットの変遷

ちなみに我が家の最初のマットはこちら。


色味はバラバラで厚みもなくイマイチだったので、キャンプギアが一通り買い揃った昨年についに買い換えました。ちなみに以前のものは、まだまだ使えたので買取に出して、買い替えの足しにしましたよ笑。

そして今がこちら。シュラフ置いちゃってますが、色味も統一されてスッキリ!こうみると別ブランドに見えませんね。














購入したものはこちら↓

【3/1限定★エントリー&3点以上購入でP10倍】クイックキャンプ QUICKCAMP 車中泊マット 8cm 極厚 シングルサイズ サンド QC-CM8.0
 by rakuten


肌触りのよいスエードタイプもあるみたい↓

[クイックキャンプ] 車中泊マット 8cm 極厚 シングルサイズ スエード QC-CM8.0b
 by amazon

先週末の青野原キャンプ場。日中はまるで春?初夏?のような気候で春キャンプ気分を味わってきました♡


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございます。