今年最後の冬キャンプは成田ゆめ牧場♡

今年最後のキャンプから帰ってきました。我が家の冬キャンプの定番は「成田ゆめ牧場」。毎年リピートしている理由はとってもお得なあったかパックがあるから。

お得なあったかパック

すでにご紹介済みですが、
  • 電源使用料
  • 牧場入場券
  • (最大4名様まで)
  • ホットカーペット×1
  • 延長コード(4m)×1
  • 焚き火台×1
  • 薪1束、着火剤×1
がすべてついて7,700円という破格の値段!(より200円高いのは消費税かな?)

ちなみに、薪ストーブをお持ちの方には、薪使い放題6,800円というプランもありましたよ。


12~2月までの冬限定プランなので、この時期に一回は満喫してます!

動物たちととにかく触れ合えます

牧場と聞くと、牛さんがいるただの牧場だと思うかもしれませんが、(友人はそう思ってキャンプに来ても隣の牧場には遊びに行ったことなかったとのこと‥)

この牧場はとにかく、動物たちとたくさん触れ合えます!

モルモットさんもいつでも一人一匹撫で放題!

えさ代100円を払うと、牛さんに餌やりもできるし、
 ヤギさんにえさやりも。
 ヤギさんの食いっぷりにはまった息子。餌がなくなると下に落ちたえさを拾ってまたあげるほど。(親としては少し恥ずかしいですが‥)

他にも、牛の乳しぼり、ヤギのお散歩、乗馬一周、ウサギさんとの触れ合いなどもありました。


動物以外でも、ファンシーサイクルでは、面白サイクルを乗り回し、


アーチェリー体験も。
一番奥にはトロッコ列車もある充実っぷり。

ただ、中学生らしき男の子が、ウサギの触れ合いの前で「俺はいいや~」と言っていたので、小学生くらいまでが楽しめるのかもしれませんが。

成田ゆめ牧場を楽しめない年になってしまう息子を想像すると少し寂しいような‥。

日曜の朝は牧場パン

 成田ゆめ牧場の楽しみの一つが、日曜朝のみ販売している牧場のパン屋さん。7:30開店ですが、開店前から並んでいるので、5分前にはお店の前で並ぶのが絶対に買うコツです!

朝早く起きれない、並びたくない、という方は、クロワッサンとメロンパンは予約できますのでご安心を。


私のお勧めは、クロワッサンとカレーパン。美味しいのでリピートしたくなるお味。

牛乳は温めて、ロイヤルミルクティーに。朝からほとんど料理をせずに美味しい朝食を食べられる幸せに浸れます♡(ずぼら~主婦にはこれ大事!)

冬キャンプの朝は‥

この時期にキャンプに行くというと、「寒くない?!!!」と驚かれますが、タープの中は、ストーブと電気ヒーター、テントの中は電気カーペット、外は焚き火があるので、実は、寒がりの私たち夫婦もそこまで寒さを感じることはないんです。


ただし、朝テントから出ると、

テントが凍っている‥

ウォータージャグも‥

全体的に白っぽく見えるのは全て霜‥‥



でもこの朝の霜の景色、白銀とは言わないものの、幻想的でとってもきれいで好きなんです♡

ただ、撤収日だと片付けが面倒なので、美しさに浸っている余裕はありませんが、今回はラッキーなことに二日目の朝は霜、撤収日の三日目の朝は、曇っていたものの霜はなく結露も最小限。

小雨が降りだしたりと、慌ただしかったものの、早めの撤収で無事今年最後のキャンプを締めくくれました。

キャンプは春までお休みです。皆様、良いお年を🎍

<お勧めのキャンプギア記事>
初心者向けテント&タープのお勧めはこちら
初心者向けチェアのお勧めはこちら



キャンプ愛用品はこちら




キャンプランキングはこちら
   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ



0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございます。