おすすめLEDランタン!バッテリー搭載のコンパクトで明るく便利な【クレイモア ウルトラプラス】


先日デビューさせた新しいキャンプギア、LEDランタンクレイモアウルトラプラス」がとっても明るくて感動しました!


テント内がまるで室内の明るさ

「ランタンの性能を極限まで引き上げた圧倒的なルーメン数を実現する」と謡っている言葉に嘘はなく、カマボコテント内はまるで室内のような明るさに!

ちなみに、今回の写真は、バッテリーをケチって、最強にはしていないときにうっかり撮ってしまいました。ホントはもっと明るくなりますが、弱位の明るさで十分、逆に最強にすると眩しく感じるほどです。


ちなみにルーメン数というのは、LEDランタンの明るさの単位のことでだそうで、クレイモアウルトラプラス」は、


  • 電球色・昼光色 50Lm~1,350Lm
  • ターボモード(昼白色) 100Lm~2,700Lm
弱でも十分明るく照らしてくれました。
 お家のような明るさだとキャンプの雰囲気が損なわれるな~と思う方も大丈夫です!

光量は強弱できますし、暖色もありますから、好みの明るさに調整可能です。

テント内で勉強もできる!?

これだけ明るいとまるでお家にいる気分♪

息子は、テント内で折り紙を折り始めました。明るいので、本も読めるし、勉強もできそう。



寒い時期のキャンプや雨の日はタープ内にこもることが多いので、そんな時は超絶便利!

コンパクトで重量わずか545gなので、天井にかけるのもタープの紐にかけるだけ。


バッテリー搭載だから充電器にも

 バッテリー搭載だから、携帯の充電器にもなるし、停電等の緊急時にも使えます!

軽量だから、携帯性も高く、ヘッドライト代わりにもなりますよ!

キャンプ場の屋外卓球もLEDランタンで照らしながらやりましたが、ボールも十分に見れたので、快適な夜の卓球を楽しめましたよ^^

写真は日中の卓球風景(←夜撮り損ねた~)

ルーメナーとの比較

ちなみにこのタイプのランタンでよく比較されるのが【ルーメナー】ですが、【クレイモア ウルトラプラス】を選んだ理由は、明るさと価格です。

ルーメナーシリーズで一番明るいといわれるルーメナープラスでさえ最大1,800Lmのところ、【クレイモア ウルトラプラス】はなんと最大2,700Lm!

なのに、お値段はルーメナープラスよりも安いんです!

使ってみての感想


実際に使ってみての率直な感想としては、明るさも点灯時間大満足!!

2泊しましたが、充電メモリーが一つしか減らないほどバッテリーのもちがよく、明るさも弱でも十分なほどです。

えっ?じゃあ明るさにそこまでこだわらなくて良かったのでは?

と思うかもしれませんが、子供がいると、字を書いたり、本読んだり、室内の明るさが必要な時も出てくるのでこれだけの明るさがあると、キャンプライフもさらに広がりが出るかな~と。

個人的には、せっかく自然の中に来ているのだから、夜は夜らしい暗さを味わうほうがよいと思うのですが、とはいえ、日が暮れるのが早い時期や日光が少ない日も多いので、

コンパクトで
軽量で
緊急時にも使える

【クレイモア ウルトラプラス】には今後も助けられそうです^^


愛用中【クレイモア ウルトラプラス】

【あす楽対応 平日13:00まで】 プリズム Prism CLAYMORE ULTRA+L [2019年新作]by楽天
Prism(プリズム)充電式モバイルLEDランタン CLAYMORE(クレイモア)ULTRA+(ウルトラプラス)Lサイズ CLC-1800ULPBKbyAmazon

<お勧めのキャンプギア記事>
初心者向けテント&タープのお勧めはこちら
初心者向けチェアのお勧めはこちら




キャンプ愛用品はこちら




キャンプランキングはこちら
   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございます。