【テンマクデザインムササビウィング13ft.TC】小さいタープを購入したら設営が楽ちんになりました!

秋からは一家族キャンプが続き、テンマクデザインの大きなタープ(Takibi-Tarp TC recta)が大げさになってきました。それに、
  • 寒い時期は日よけの範囲が狭くてもいいし
  • 大きいと設営も大変だし
  • 狭いサイトだとそもそも設営が四苦八苦…
というわけで、これを機に小さいタープの購入に踏み切りました‼

テンマクデザインムササビウィング13ft.TC購入

購入したのは、すでにテント、大きいタープを愛用しているオシャレでコスパ最高のテンマクシリーズ。

テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

(携帯写真の不調でなんだか全ての写真がもやってしてますが‥)
コットンとポリエステルの混紡素材だから火の粉にも強く、寒い時期にタープの近くでたき火をしても安心なのもいいところ。

少し重量感はありますが、登山などではなく普通のキャンプでの使用であれば車に詰めるだけだから、重さはあんまり気にならないかな。

一度こちら使用してしまうと、もう他の素材のタープには戻れません笑。
  • 設営も楽になったし、
  • 狭いサイトでも余裕で立てられるし、
  • 秋の日差しを遮るには十分だったし、
買っ大成功‼

DODのビックタープポールを使いまわし

ポールは大きいタープに使っているDODのビックタープポールを使いまわしてます。一本ずつ独立するので、小さいタープで使うときはポールの数を少なくして組み立ててますよ。

タープの紐はまた赤に変える予定ですが、付属で付いてくるのは普通の白いタイプ。
これでミニマムキャンプも対応できるようになりました。

秋キャンプはやっぱり紅葉

11月の秋キャンプは紅葉を楽しんできました。



年々キャンプが好きになってきた息子。次も早く~とせがまれています。インドア派の息子がアウトドアを好きになってきてくれたのはホント嬉しいこと♡


レジャーシートの上で折り紙折って、飛行機飛ばして遊んだりと、インドア遊びをアウトドアでやるという子供ならではの柔軟な発想。(キャンプに来て折り紙~?!って最初は思いましたが、子どもが楽しそうならそれでよし!)

大きくなっても一緒に行けるといいな…。

そして設営なんかもしてほしいな…

お料理なんかもやってくれると最高だわ…
後片付けや洗い物も手伝ってくれて…

とだんだん欲がでてきますね笑。


一緒に行けるだけで良しとします^^


テンマクデザインテントの記事


テンマクデザインTakibi-Tarp TC recta の記事


コンパクトなムササビウィングタープ↓


テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
 byAmazon


使い勝手の良いDODビックタープポール↓


DOD(ディーオーディー) ビッグタープポール R(レッド) XP5-507R【あす楽対応】
by楽天

DOD(ディーオーディー) ビッグタープポール 250cm アルミ 収納袋 太さ28mm XP5-507-WDbyAmazon

キャンプ愛用品はこちら



キャンプランキングはこちら
   にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございます。