木製ラックでグランピングな快適リビング作り

オートキャンプの木製ラックといえば、ホームセンターコーナンで販売されている「コーナンラック」が定番の人気。

最初はホームセンターコーナンのオリジナル園芸棚だったようですが、おしゃれキャンパーが使い始めてここ数年で一気に人気が高まり、他メーカーからも、よりおしゃれに進化した商品が発売されているようです。

私たちは、オリジナルのコーナンラックを2個購入しました。




コーナンラックって必要?

ラックは必須のものではありませんが、あると格段にキャンプライフが快適になります。

主においているものは、調理器具、食器類、調味料、お酒類、キッチンペーパーやラップなど。1個では置き切れないので、並べて統一感を出したかったこともあり、2個一気に買いました。

荷物を置いた写真がこちら。おしゃれからは程遠く、生活感丸出し。タイトルの「グランピング」は我が家の例ではなく、おしゃれキャンパーが使っているということで‥。許してください笑。


横からのアングルのほうがまだましかしら‥笑。

私たちの場合は、キッチンテーブルを使っていないため、ラックに調理関係のものをメインにおいています。ローテーブルに座りながら、ちょっと手を伸ばしてラックからお鍋や、カトラリー、お皿やお酒をとることができるので、ズボラ主婦にはとっても便利、笑。

キッチンテーブルに比べて、数千円とコストパフォーマンスも良いですし、別の用途にも使えるという利点で購入しましたが、ほんと買って正解でした。


コーナンオリジナルとやや高価格の別メーカー、どっちがよい?

ホームセンターコーナンが近くにないわ~という方、ご安心ください。コーナンの通販サイトからでも、アマゾンでも購入できるようです。
Amazon


また、コーナンオリジナルラックとそっくりの商品が他メーカーからも販売されています。有名なのは、キャプテンスタッグ。値段は少し高くなるのですが、オイルステインのせいかアンティーク感がありオリジナルよりもおしゃれ。さらに、1枚あたりの耐荷重も、コーナンが5kgに対してキャプテンスタッグは10kgと2倍。

見た目の「アンティーク感」や「耐荷重」を重視される方はキャプテンスタッグ。
Amazon

耐荷重5キロあれば十分、白木のほうが好きだし、何より「コスパ」という方はコーナンをお勧めします。

我が家は今後、コーナンラックをDIYでオイルステインしてキャプテンスタッグ化する予定です(もちろん夫がね。)その時はまた記事にしますね。

ファミリーキャンプブログランキング参加中。
↓クリックしていただけると励みになります。感謝♡


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村