もっと早く買っておけばよかった「クーポン付きお得なキャンプ情報誌」

皆さん、キャンプ場はどんな基準で選んでますか?

私たちは、手軽な一泊キャンプのときは、
  1. 自宅から2時間以内の距離。
  2. 月に2回行っても家計を逼迫しないリーズナブルな料金設定。
  3. 自然遊びができること。
をポイントにしています。

つい同じキャンプ場ばかりになっていたので、ここらで新規開拓をしたいな~と思ってた、そんなタイミングで、キャンプ帰りのお食事処でたまたま見かけた雑誌、首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2017 (ブルーガイド情報版)。タイトルにある「首都圏から行く」とある通り、アクセスのよい候補地がたくさん掲載されてました!


私たちが頻繁にいく神奈川の道志渓谷付近のキャンプ場はもちろんのこと、

東北エリア
北関東エリア
南関東エリア
甲信越エリア
東海エリア

など幅広い情報量!さらに、

10%オフ共通クーポン券が10枚!!


※写真はクーポン4枚切り取り後

使用できるキャンプ場は限定されるようですが、今シーズンすでに3回もいっているこのまさわキャンプ場では使えたようです。

あ~もっと早く買っておけばよかった、、、。

雑誌購入後にいった新戸キャンプ場でも使えたようですが、なんとクーポンを忘れてしまって使えず、、、、。キャンプ帰宅後すぐにクーポンを切り取り、私と夫の財布に2枚づつクーポンを入れておきました。これで次回は使えます、笑。

雑誌が1,200円(税抜き)ですから、家族3~4人で2回ほどキャンプに行ったら元がとれちゃう誌。キャンパーなら損はしないのでお勧めです。


首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2017 (ブルーガイド情報版)

by Amazon


首都圏に住んでないよ~という方、ご安心ください!関西・名古屋バージョンもあるようです。


関西・名古屋から行くオートキャンプ場ガイド2017 (ブルーガイド情報版)

by Amazon


ファミリーキャンプブログランキング参加中。
↓クリックしていただけると励みになります。感謝♡


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿